復興支援のためにできること

user-pic
0
熊本地震の被害にあわれてしまった方々の早い、普段の生活を取り戻せる事を祈ります。

さて、こういった時、被害にあっていない私たちはどういった行動をすれば良いか?
東日本大震災を踏まえ、私たちは大きく学んだ気がしました。
薬剤師の仲間とも色々話しました。
わたし自身は、こういった時に、「自粛」と言ったムードは良くないと思うのです。
被災されてしまった方たちを、様々な形で支援しながらも、自分たちは自粛をするのではなく、今までと変わらない生活をして、経済を止めないで、熊本を、被災した方々を底上げしていくのがよいと思うんです!

この意見には賛否があるのもわかりますが、どうでしょう?
皆さんはどう思いますか?
何か考えるきっかけというのも必要なのではないでしょうか?

このブログ記事について

このページは、このはが2016年5月 3日 04:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もう暖房器具はおしまいかな」です。

次のブログ記事は「本当に久しぶりでした」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク