看護師になるきっかけ

user-pic
0

看護師になりたいと思う理由は人それぞれですよね。
母が看護師をしていたり、手に職を付けたいからという理由だったり...。
(母は夜勤専従で福岡で看護師で採用されて働いていました。)
私は祖父が亡くなったときに自分の無力さを感じたからです。
祖父が亡くなった原因は医療ミスでした。
色々な理由で看護師を目指し看護学校に入学するのですが、あまりの辛さに耐えられなくなり途中で辞めていく子も多数います。
でもそれを乗り越えるから看護師になれるんですよね。

看護師になりたいと思うきっかけは色々ですが、最終的に目指すところは一緒なんです。
命の大切さを学んだり、看護師の役割を学んだり色々と勉強になることは多々あります。

私の場合は看護学校時代はバイトも出来ず、友だちと遊ぶ時間さえありませんでした。
家に帰っても勉強するか寝ているだけです。
自分の趣味の時間さえありませんでした。
もちろん看護学校時代には彼氏もいませんでした。
気になる人はいましたが恋愛している暇なんて本当にありません。
それでも看護師になりたいという夢があったので頑張ってこれたんだと思います。

今は看護師として働き15年目になりました。
その間に結婚をして産休しているときもありましたが、やはり私は看護師の仕事が好きです。
看護師になれて本当に良かったと思っています。

このブログ記事について

このページは、このはが2014年1月10日 16:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「気付いたらはえてました!」です。

次のブログ記事は「今年の成人式は快晴だった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク